大清解体のSDGsへの取組状況

スタッフ全員に年1回の健康診断・予防接種を実施しています。 また、大分県の「目指せ!健康寿命日本一」にも取組み、経営者が中心となり従業員の健康づくりを推進する健康経営事業所であることの認定証を取得しています。


近年、自動車技術も進み、私たちグループも日々最新技術の講習会を開催し積極的に参加しています。 スタッフ一人一人の技術をレベルアップするためにあらゆる技術・技能または資格を取得するように促進しております。それに伴う費用は全額補助します。 スタッフの向上が会社の成長でもあり、信用信頼にも繋がると考えています。 それぞれの技術能力を活かせる業務配置を行い、社員旅行や親睦会で各部所を超えてコミュニケーションがとれるよう、定期的に企画し、実施しています。 また、アンケートによる「業務改善」・「会社への要望」などを集約し働きやすい職場づくりを行っています。


使用済み自動車の処理を通じ、不法投棄撲滅を目指し、地域社会と密着しながら循環型社会の創出や資源の再利用により、まちづくりにも貢献します。


自動車パーツは約4,000種類の構成で造られています。 使用済み自動車から生産される中古部品は動作確認はもちろん、部品に応じてさまざまなテスターによるテストを行っています。 また、弊社独自の基準をクリアした物のみ中古部品として商品化しています。


使用済み自動車を適正処理することにより、環境への影響軽減に努めます。

1.フロンガス(クーラーガス)を回収することでオゾン層の破壊や大気汚染の軽減
2.廃油・廃液を回収することで海洋汚染や土壌汚染の軽減
3.自動車中古部品販売や素材(鉄・アルミ・銅など)の再資源化をすることで、新製品の製造時に比べCO2(二酸化炭素)の発生を軽減


海外への中古部品の輸出を通じて、先進国と発展途上国の物の豊かさや不平等をなくすために、さらに輸出国を増やすことに注力します。


LINK

車買取りマッスル
ヤフオク!
JAPRA
シーライオンズクラブ

Instagram